出張中の移動時間を利用して映画タイム!

帰りの飛行機は、こちらを見ましたよ!

「エクス・マキナ」

商談でAI(人工知能)という言葉が出たからかな笑

ついつい、この映画をチョイスしてしまいました。

今回も、Amazonのプライム会員で見れるAmazonビデオ!

主役は、ちょっと大人しめで従順そうなケイレブ。

彼は、検索エンジン(リアル社会で言うとGoogle)で

世界シェアNo.1の会社に従事していて

社長の別荘に滞在する社内抽選に応募して見事に当選するものの

そこで待っていたのは、社長が開発した女性型ロボットのテスト。

 

ちょっとネタバレ的なことを書くと

女性型ロボットのエヴァをテストする内に

ケイレブは、次第にエヴァに感情移入していきます。

そして、エヴァを閉じ込めている社長に対しての不信感も。

その結果、ケイレブはエヴァとある一つの計画を立てます。

その計画からストーリーは、目まぐるしい展開を...

 

僕の場合は、検索エンジンやビッグデータの知識があるため

それを活用するとどうなるのかと想像できてしまい

後半の展開が怖くなって、途中で見るのをやめようかと思うくらい...

これからやってくる人工知能が存在する社会に向けて

その有用性と警鐘を鳴らす、良い作品だと思いましたが

ちょっと刺激が強いですね、怖い。

人工知能がやってくるとなくなる職業が増えると言われていて

個人的には、ロボットに仕事をさせて人類は管理

管理する時間、仕事の時間を減らして

余暇を充実して過ごせる未来がくるといいなぁと思いますが

やはり人よりも良い暮らしをしたいという

欲求や競争心というのは人間の中にありますからね。

どうしても階級社会は免れないのかなぁとも思う。

僕の子供たち含めて、デジタルネイティブと呼ばれる

世代が社会を担う頃には、また一変した世の中になってそう。