f:id:bloggenic:20170606121303j:image
*注:こちらは香港のバスに乗る香港人



しばらくの間、日本へ遊びに行っていたワタクシ。

 

今回は、運が良かったのか悪かったのか…
日本で少しびっくりする人たちに多く遭遇した…
 


母がコーチを務めるテニス教室での出来事である。


高校時代、 とある地方のテニスの凄く強い高校に通い、
自称キャプテンをやっていたという女性…。
インターハイへは出場できず、、、
そして他の人は出場したらしいのだが…
その経験から「私は上手い」オーラを前面に出すのだという。

 

初級者から上級者まで色々そろうその教室で、
彼女は控えめに言っても中級なのだという。


が、

本人はバリバリ上級者のつもりらしく、
母が、指導をすると

 

 

「私、指導されるの嫌いなんで」

と拒否したとのこと。

 
まぁ、そこまでいうのであれば、
特にいう必要もなかろうと、
母は自由に練習させているのだという。

ある日、外部からテニス連盟の中で会長を務めるお偉いさんが、
ありがたいことにボランティアで教えに来てくれた際、
同じことを会長に言い放ったらしく、

思いっきり逆鱗にタッチ。

母がやばいと思い、事情を話し、
謝りに行くよう促すと、

…逆上したのだという、。

 

また、ある初心者は初心者歴30年。


いつまでたってもうまくならない
ベテランの初心者であるのだが、
試合を控えた上級者に母が個別で指導を始めると

 

「私も指導してください」と割って入ってきたのだという、。


この人たちは試合を控えているから、また今度…

と促すと

 

「じゃ、暇なんで帰ります」


と言い放ったのだという。


他の人たちは普通に練習をし、
空いた人は素振りをしたり、ボールを拾ったり、
プレーを見て勉強するのであるが、
その人は自分が実際に練習をする時間以外は、
「暇」なのである。

 

…どちらの生徒さんも…年の頃50歳以上である、。
もう少し分別があっても良いものである…。

 

 

日本から香港へ帰る帰りの飛行機。
ワタクシの列は運よく、ワタクシ一人だけで、
のんびりすることができたのであるが、
後ろの席には日本人の女性達。

 

はしゃぎ方からして、
「あぁ、旅行で香港に行くんだろうな」って思ったのだが、
夜中12時半ごろ出発の深夜便である。
寝る人も多く、消灯もされるのであるが…

 

 

…いつまで経ってもすっげー大声で騒いでる。

 

 

いつもは広東語だの中国語が聞こえてきて
「うるせーよ!」と思うのであるが、、、
彼女らはまぎれもなく日本人である。

 

また、前の席に人がいないからいいやと思ったのか…

 

 

…足が…生えてきた…

f:id:bloggenic:20170606121431j:image

性差別をする気はないが、この女性は…これでいいのだろうか…。


その後も騒ぎ続け、
正直…マナー悪すぎだろ…と、思ったのであるが、
日本語で騒ぐものだから、
とてもばつが悪かった次第である…。

 

一週間ほど日本でダラッとした後に戻ってきた香港は…
もはや海外の知らない土地ではなく、
どこか、ホッとしている自分がおり…
無意味に一方的に香港人のマナーの悪さを
批判してはいけないなぁ…と反省するのであった…。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村